講師のご紹介
和菓子教室ひより 久米真由美

「美しい」という言葉から、何を連想するでしょうか。
様々な国々を幾度となく訪れるうちに、私たち日本人には研ぎすまされた美しい感性があり、いにしえよりその感性を様々な方法で表現し、それらが脈々と受け継がれていることに改めて気付かされました。
加えて、もてなす、しつらえる、お互い様、謙遜する、譲り合う、慮るという言葉で表現される日本人らしさにも、美しさを感じるようになりました。
そんな中、ある一冊の本との出会いをきっかけに、「美しい」という言葉と「和菓子」が心の中で結びつき、東京世田谷の「和菓子教室あとりえ」宮澤裕通先生から和菓子作りを学びました。
長く続けている日本料理のエッセンスも重なり、シンプルな美味しさ、ひと手間をかける、季節感をKEYに、和菓子のひより〜和菓子のあとりえ 大岡山/石川台教室の専任講師として、皆さまに和菓子の美味しさを伝えるお手伝いをさせていただいています。
シンプルで美味しい和菓子を日常の一服に。
和菓子の魅力をご一緒にお楽しみいただけたら幸いです。

2007年 和菓子のあとりえ代表宮澤裕通先生に薫陶を受け
和菓子教室あとりえ講師となる。
1998年 日本ソムリエ協会認定ソムリエ資格取得